2014年12月28日

最終アプローチ

12月27日 

草津サービスエリアで給油。
 
いよいよ富士山が見え始めた。 さすがに大きな山なので長時間姿をみることができてた。

↓写真は富士山が見えてきたところ。

2014-12-27 113-富士まで二キロ

横浜ベイブリッジを通過。

年末の国民大移動の影響を心配したが途中は渋滞もなく快適なドライブであった。

東京に近付くと渋滞がはじまったので東京の中心を通過しようとするカーナビのガイドを無視して横浜町田で下り横浜新道から湾岸線を利用することに。湾岸線はお墓参りのときに利用するので地元に戻ったような感じだ。

2014-12-27 132-横浜ベイブレッジ

2014-12-27 157-到着

到着! マンションのエントランスホールに車を止めて先ず記録^^

走行3300キロ。
運転を終えた夫(そらまめ)が「寒い外から帰って熱いお風呂に入ったときの毛細血管にジーンと血液が流れ込むような感じだ」と言った。私はちょっと涙が滲んで、とにかく拍手した。

2014-12-27 161お土産など


エントランスから自宅玄関に台車で荷物を運び入れること2往復。

昔話の『舌きりすずめ』に出てくる、欲張りなおばあさんではないことを伝えたい(笑)。
母から、たくさんな道具を貰い受けてきたが、授かったという思いでいる。

普段の暮らしの中で長く使って行きたい。

12月28日朝、ベランダの植物たちは思っていたより元気だった。

乾燥を好む種類の植物は、むしろ「水を得た」ように元気だった。
 
2014-12-28 001花と観葉植物

雨が降ったのかな。

2014-12-28 005ハーブ

給水装置は片側は空っぽになっていたが、もう一方は水が満タンのまま。
でも元気で良かった。


2014-12-28 008-水が残っていた
posted by くろまめ at 13:47| Comment(0) | 田舎

2014年12月27日

12月27日 牧之原サービスエリアにて

8時に神戸を出発。古いカーナビだが正しく導いてくれて高速入口へ。六甲山を左手に見ながら大阪へ。草津サービスエリアで給油。満タンでリッター当たり10円安くなるとのこと。



伊吹山は雪景色だった。外気温5度。

posted by くろまめ at 14:21| Comment(0) | 田舎

2014年12月26日

12月26日 神戸より

今朝、宮崎を発ってから12時間後、神戸のホテルに入る。神戸は少し雨が降った様だった。

友人たちは、今回の帰省が往復陸路であることに驚嘆している。

「休みながら運転してね〜」とありがたい声援に感謝感謝。

助手席の私は、夫の首を時々揉んでは「大丈夫」と声を掛ける。そうして今日も無事だった。






銀鏡滞在の11日間は実に変化に富んだ日々だった。

宮崎市内でも銀鏡の空気はそのまま私の身中をめぐり、両親兄妹達に見送られてからも漂い続けている。

今夜はなかなか眠れない。

銀鏡神楽の神楽笛の音が鼓膜を震わす。

私が父にお願いして吹いてもらったのだが、お願いして良かった。
posted by くろまめ at 22:13| Comment(0) | 田舎