2015年05月16日

順番順番・・・

オオヨシキリが葦の茂みの一角で囀っている。
ひとしきり囀りが終わると人や車の気配を感じて、
または呼応する相手が居ないのか次のテリトリー
へ飛んでいってしまうようだ。
しばらくすると葦の根元の隠れ家あたりから
別の鳥がチョンチョンと茎を上ってきて鳴き始める。
二羽が至近距離で一緒に鳴くことはないようだ。
婚活中なのに、せっかくの良い声を取違えられ
たらアピールできないということか。

blg-2015-05-16 024
posted by くろまめ at 14:38| Comment(0) | 日記