2015年07月01日

G-SHOCK 復活!

6月9日に久しぶりにご対面したG-SHOCK。
動いていてビックリしたものの表示が薄くなってきたので
電池を交換したら表示が出なくなってしまっていた。

本日、修理にとりかかる。
分解してゆくと中は電子部品の基板だ。

blg-2015-07-01 003

当初はパーツの接触不良と思い半田ごてで「ジュワァ〜」と
再接着しようと思っていたがパーツが小さすぎて断念。 
「エレクトロニック・クリーナー」を吹きかけてみた。

blg-2015-07-01 005

再組み立てをしようとしていたら小さなバネ状のパーツが
ポロリと落ちた。さあ大変。 どこに付いていたかわからない。
単なるメカではなく電気の通り道のようなので重要そうだ。
かすかな記憶をたよりにバネと格闘すること2時間あまり。
小さいパーツなので虫眼鏡で眺めたりピンセットを使ったり、
正しい完成形がわからないので半分は想像力だ。

blg-2015-07-01 006

何とかそれらしい形になり、組み立てて、ピンセットでリセット
端子に電圧を与えたら表示が出ました! 

blg-2015-07-01 007

時刻も合わせ「くろまめ」の腕で復活しました。
愛用してくれるとのこと。

blg-2015-07-01 017

by そらまめ
posted by くろまめ at 14:04| Comment(0) | 日記

え〜復活したの〜!




6月9日付けの「 温故不知新」で、時計の表示が動いて
いるのを発見して喜んでいましたが、表示が薄くなって
来たので、電池交換しました。

しかし、時刻表示が全く出なくなってしまいました。

本日、夫のそらまめが工房に篭って数時間後、
「動いたゾー」と云う声が聞こえてきました(^.^)

どうやって動くようになったのか?
時刻や日付けはこれから説明書を見ながら
合わせるそうです。

続きは、そらまめにバトンタッチします。








iPhoneから送信
posted by くろまめ at 12:55| Comment(0) | 日記