2016年06月10日

イタドリ サドガラ



今夜の食卓の話題に上がった「サドガラ」です。
油で炒めてあります。絶妙な味付けがしてあります。いただいた手作りのお菜に感動しました。

宮崎ではイタドリのことを「サドガラ」と言います。

早速『宮崎の山菜』の本を広げて、みんなでワイワイ(^-^)



小学生の頃、サドガラをポキポキ折って家に持って帰りました。お菜にしたり、「水車」と呼んだ遊びをしたり(5pくらいの長さにカットし、両端に切り込みを入れて)
水に浮かべたりして遊びました。
私もそうですが、皮を剥いて、いきなり食べていました。
酸っぱかったなぁ〜(*^^*)

街から転校してきた半ズボンのハイソックスの男の子も私たちに混じって同じことをしていました。あの頃、お腹の弱い子供はいたのかしら?

すかんぽやどの子も短靴長ズボン くろまめ
posted by くろまめ at 23:23| Comment(0) | 日記

ランチの後は「さおり織り機」の分解



「れんげ畑」レストランです。
畑のお野菜などを使っています。今回のメニューは、私たちシニに懐かしい味の記憶を引き出してくれました。



話しが昭和初期に向かいます(⌒▽⌒)
母は目で食事を楽しんでいました。ゆったりゆっくり、少しずつ、時間をかけていただきました。

窓の外は畑が広がり、ズッキーニが育っていました。

数年前からの約束の姪の織り機を我が家に送ることができました。

解体しました〜(⌒▽⌒)









本格的な織り機です。

縦糸の通し方がなかなか難しいそうですから、楽しみ楽しみー



妹も花壇の世話を楽しんでいるようです。

ミョウガ、ミントなど日差しの程よい場所で育てています。
我が家のミョウガよりも立派なこと️



posted by くろまめ at 20:54| Comment(0) | 日記