2016年07月13日

大葉のキムチ風醤油漬

親戚の家で食べた「エゴマの醤油漬」を大葉で作ってみました。



エゴマの葉を売っていそうなお店に何箇所か行ってみましたが、残念!

それで大葉を代用。



漬けダレを小匙1杯ずつ葉の上に垂らし、重ねては繰り返す(上写真)。

2日目になると、こんな感じに。



エゴマの葉は大きく、分厚いので、漬け汁に漬けるには、やはりエゴマかなぁ。
大葉は薄い分、早くヨタリます。

残った漬けダレに「煮干し」を漬けました。



「本製品(かえり小羽煮干)のカタクチイワシは、エビ、カニが混ざる漁法で採取しています。また、カタクチイワシはエビカニを食べています」と煮干しの袋にシールがペタリ。

読んでいて、骨がコキコキしてきたような。

レシピは「cookpad」からいただきました。

漬けダレの材料(エゴマの葉 10枚〜15枚)

醤油 大匙3
みりん 小匙1
胡麻油 小匙1
胡麻 小匙1
ニンニク(すりおろし)2分の1個
青ネギ (みじん切り)1本分
ショウガ (すりおろし)小匙2分の1
posted by くろまめ at 20:04| Comment(0) | 料理