2016年07月26日

夏になればの常備菜



今年は約2キロ。
量が少ないので楽しんで下ごしらえしています。
塩漬け後、甘漬けに。今回は市販の「らっきょう酢」を使います。

数年前は13キロも採れて下ごしらえに大変な時間が掛かりました。私は初めての「バネ指」になり、整形外科に通いました。医師は、注射で治すことを言いましたが断りました。
今では、夏が来れば真っ先に家族が思い出すという、笑えるエピソードになっています。

キュウリは、コレ、
自家製キュウリのキューちゃん漬けです。






モロヘイヤは、夫のそらまめが茹でてくれます。茹で立てのモロヘイヤをトントントンと刻んでくれます。

私は、ヌルヌルのまな板洗いと冷やし専任です。ある夏、冷凍庫に入れて冷やしたこともあります。
鮮やかな緑。冷た〜い緑。

針生姜にポン酢だったり、生姜を擦って混ぜたり、オカカを混ぜる時はお醤油でいただきます。

お豆腐に。納豆に。麺類にトッピングしてジャンジャンいただきます。

我が家流の夏の常備菜の賞味期間はとても短いです(⌒▽⌒)
posted by くろまめ at 00:12| Comment(0) | 料理