2016年10月04日

点眼薬

月に一回眼科に通院しています。昨日は、左上まつげをカットしてもらいました。
いつの間にか、まつげが斜め方向にうつむき、左を見る時にまつげの先がハケとなり
ひと撫でするのです。

痛い! ハケが働けば角膜にキズがつき充血して…… それの繰り返し。

まぶたの上にテープを貼ってみました。
まつげが持ち上がってハケの働きを休みます。しかし、まぶたは忍耐強くありません。
またハケが働き始めます。

更に実験をしてみました。

まつげのカールは、どうだろうかと。
奥二重用のビューラーが売られていました。



使って納得!
まつげの根元から持ち上げてくれます。目を上げれば、まぶたの上からまつげがニョッキリ
出ています。しかし それも束の間。目を下げればダラリ斜め方向に。左向けばハケが働き
始めます。実験は成功しませんでした。

水晶体が薄くなってきて、太陽が眩しい。サングラスをかけると、人相が変わります。
素敵には変わりませんから〜おじぃ(怖い)なります。

今回は、ドライアイもあり、点眼薬が2本から3本になりました。点眼薬に1、2、3 と番号を振りました。
それぞれ間に5分置きますから、さし終わるまで辛抱が入ります。



タイマーをかけてガンバッテいます。正しい点眼の仕方をしましたら、まぶたがキュッと持ち上がって、
目がキリリとなりました。

そらまめが変化に気づいてくれました(*^^*)

みなさん 薬は素直に正しく使いましょう!

先日の運動会は、目が開けられないくらい痛く、開ければ眩しく、ゴロゴロチクチク脈打っていました。
でもでも感動のほうが増して、良い日となりました(^^)



グラウンドには、簡易テントがリカちゃんハウスのようにびっしり張られていて、この光景には、シニアくろまめは感心できませんでしたが、紫外線放射は、辛うござるなぁ……。

お天道様のもと、お弁当広げて。昭和の良き時代のノスタルジーかなぁ……。

ところで、数名の方から、「リュックに付けているピンクの丸い? それはなんですかー?」。きかれましたので、お答えしまーす(*^^*)



「ピンクリボンフェスティバル」のシンボルマークのキーホルダーです。

数年前に友人に誘われて「ピンクリボンウォーキング大会」に何回か参加しました。
乳がんの早期発見を️
大会本部では、乳がんの啓発・支援を呼びかけています。
posted by くろまめ at 15:40| Comment(0) | 日記