2016年12月11日

目が不便です

日光を避けて新聞を読んでいます。左眼が不便です。



一面の見出しを読んで「折々のことば」「天声人語」、小休止。辺りを見れば朦朧体。 不便ですが、家事一切これまでと変わりなくできます。目を凝らしてすることは、そんなにありませんから。立ち動くことは気晴らしにもなります。

痛い痛いのが時々飛んで行きます。嬉しいことったらありません。

あとどれくらい掛かるかわかりませんが、不便に感じる自分から解放される日が来ると思っています。
posted by くろまめ at 12:55| Comment(0) | 日記