2017年02月09日

想い出

私のまつ毛には「生命力」があると眼科医から言われました。抜いても抜いても強く太くなって角膜に触れます。まつ毛の数も増えて全く喜べる心境にはならないのですが、健康な目のまつ毛には役目があるわけで、思い方ひとつであるなぁと。

教室では乱反射しにくい場所で描いています。毎回未完で画紙を無駄にしています。

「馬上杯」には34年前の出会いの時が凝縮されています。陶芸家を目指して修業中の方が窯から出したばかりの馬上杯を下さいました。



教室での時間と画紙も勿体無いのでパステルをのせて記念に残します(^^)

陶芸家(戸松直彦)の作品は魅力的でリピーターになってしまいます。



この器は、冷菜、冷菓を盛り付けたり、コーヒー、紅茶、ヨーグルト、甘酒などにも合います。持ち手がずっしりとして安定しています。手に熱が伝わらず、飲みながらダンベルしています。
使い手も進化しています(^^)
posted by くろまめ at 14:34| Comment(0) |