2017年02月21日

塩を降って、諦めがつきました。



濃くなって汚くなって、クロワッサンが湿ったパンに化けてしまって。でも、諦める前に画紙にたっぷり水を ふくませ、塩を振りかけました。塩が水に溶けたら、ムードが出てくるかもと思ったのでした。

しかし、紙が荒れてますます汚くなりました。

最初は淡い淡い絵でした。タイトルを「安静時間」または、ビー玉をプラスして「こころの旅」と思っていました。

或る日、ラジオ深夜便でチューリップの歌を聞いて、ビー玉を転がしてみようと欲が出たのでした。

思ったことにさようならします。

はい。
posted by くろまめ at 21:43| Comment(0) | 未分類

おばあちゃんの雛飾り



ミニミニ手作り雛です。
和紙ちぎり絵のお内裏さまとお雛様は、亡きトラマメ作(義母達子)。
うさちゃん雛は、縫い物仲間に教わって古裂布で作りました。
かざれば気分転換に(^^)

孫はお雛様に関心が出てきたのか触りたがるそうです。「笏」が気になっているようです。

さて、おばあちゃんの「笏」も「扇」もない、うさちゃんたちを面白がるかしら?
楽しみでもあります。
posted by くろまめ at 20:50| Comment(0) | 未分類