2018年02月05日

ダーニングマッシュルーム事情

昨日から手作りダーニングマッシュルームの作製過程までのイメージが出来上がっていました。イメージにある素材探しは難航しました。
木製の取っ手はサイズが小さ過ぎて却下。他の候補に上がっていたモノも手に取るとチガウので却下。手芸コーナーには商品そのものを置いていない!
100均売り場でもヒラメキ不調。
手作りを断念したわけではないのですが、帰宅してネット通販をサイトをみてみました。

テレビ放映の影響か? 元より商品が少ないのか?
 SOLDのオンパレード!
 価格帯は4、5千円。 在庫のあるところは決済方法がクレジットのみ。

ダーニングマッシュルームは、日本人に浸透していないのかなあ。私自身この道具は初めて見ました。
ある人は国内で手に入りにくいので、海外に発注したとか。

私はダーニングの作業がきめ細かく出来なくても、決して雑には仕上がらないはずだと思うのです。
個性的な一点物になり、二度三度嬉しいシーンが待っているはずだと思うのです。

ダーニングマッシュルーム あきらめませんにこにこ

posted by くろまめ at 22:53| Comment(0) | 日記