2018年03月06日

風の中の電車待ち

 昨日のこと、電車で外出。
駅のエスカレーターが動き出し、夫を先頭にして数人が続く。
私は後ろをチラ見する。誰か知った顔があるかもと。しかし、誰も知らない人ばかり。

待てよ!

年々歳々人は歳を重ねるのだから、ある時点から会うことが無ければ、わからない。
エスカレーターを上がりきると、後方から私を呼ぶ声が。
よーく 見たら すぐに思い出した。

11両編成の電車待ちなので、散り散りになった。
風が強い中、ホームに立ったまま電車を待つのだが、ここからが面白い発見となった。

先程の知り合いを遠くに見るとペンギンさんが海風を背にして立つ姿している。辺りのシニア世代のみなさんも風を背に直角に受けてじっと立ってる。ややホーム側に傾いている。
若者は違っていた。風に平行に背骨を伸ばして大変姿勢がいい。スマホ片手にカバンは真っ直ぐに持っている。
若い女性は違う。風を完全に避けて立っている。真っ直ぐになって。

面白い! 夫に観察したことを小声で報告したら、「ホゥー」だった。

外国の女性は特に風が顔に当たるのを嫌がってスカーフとかで防御するらしいが、なるほど女性はみんなそういうものかと笑った。

私は観察している間、帽子の周りに髪が乗り上がっていたので荒神のようになっていたに違いない。

11輌が入ってくると、ひらり方向転換してスーッと乗車しているみなさんだった。

強風の朝の電車待ち。面白かった、



posted by くろまめ at 22:39| Comment(0) | 日記