2018年09月21日

カゴバッグの取っ手の付け替え

取っ手の片方だけが切れてバラバラになり捨てました。良い方の取っ手をそのまま生かして、そのうち、ヤマブドウかアケビのツルで似たような感じにこしらえてみようと……。でしたが、ツルにこだわらなくてもいいんじゃない! って思ったが吉日(^^)。
46300230-B59D-4A7D-B1FC-B575A3318F6C.jpeg

外した取っ手は立派に役立つはず。捨てずに工作箱に保管しました。
代わりに引っ張り出したのが革ひもとこの取っ手です。この取っ手は、友人がバッグを破棄する時に、くろまめの顔が浮かんで、捨てずに取っててくれたのでした。まことに長いこと工作箱で眠っていたのでした。


48D52F54-223E-4E06-83AD-FACB52E551E9.jpeg

高価な蔓バッグですと中袋は柿渋で染めた麻地の袋が本体に取り付けてありますが、このような安価なカゴバッグには手ぬぐいを袋縫いしたものが身に合います。スポンと入れて、スポンと抜いて、他のカゴバッグへ引っ越しが楽ちんです。

4F6A5E86-8F01-44E3-A7D1-01F47D907954.jpeg

ようやく陽の目を見た取っ手もくろまめも輝いています。


posted by くろまめ at 19:46| Comment(0) | 日記