2018年11月22日

今日も暮れゆく、寒ざむしい空です

D0D0D97D-9723-4EE7-97D8-9C122AE431B9.jpeg

長崎便りに「今日はコタツを出しました」と。
肌寒い今日でしたねー

シャコバサボテンが咲きました!

8F4493E5-D9E8-4405-AC10-7D2EF3247D69.jpeg

「咲いたら鉢を動かさないでねー」と亡き義母が言っていました。

我が家ではこのサボテンが一番の長寿です。

やせ細ったときもありました。割り箸でつっかえ棒をしたこともありました。

絶えないよう葉挿しして命を繋いでいます。

花の色が少し薄くなったかな?

天気のせいで薄く見えるのかな?




posted by くろまめ at 17:07| Comment(0) | 日記

2018年11月21日

奈良漬けの下ごしらえ

親戚から貰った白隼人ウリ14キロの内、8キロを奈良漬けに。
塩漬けにすること、丸2日と教えてもらいましたが、肝心の漬物用の熟成酒粕が到着するまで漬けることにしました。3、4日置いても大丈夫なようなネット情報を信じてみます(^^)。

隼人瓜を半分に切り、身を擦り合わせてアクを取ります。

04E59694-CA3A-4C0A-900E-1E8D52579B16.jpeg

身は なるほど〜 柔らかいです。
アクは少ないです。

種とワタをスプーンで掻き出す。

9BF5E278-466C-4A01-8072-C0DC82523F95.jpeg

B9F3DFB3-B2FB-4D6F-BCE1-63FAE8655D4C.jpeg

粗塩3%をまぶしながらの塩漬け作業も楽しいですよー八分音符


6B6C556C-5B45-41DC-BA92-9AA80BCC5789.jpeg

重石をして、北側の納戸でネンネ。水がどのくらい上がってくるのか見当がつきませんが、私は初挑戦にワクワクしています。

来年の秋には我が家の畑で隼人瓜が収穫できますよう。神妙に座している精鋭たちです。

24E9FCBD-67DF-41D0-A55D-C8465E2419EB.jpeg

今日は「そらまめ」が、干し柿を揉んでくれていました。まぁー、てげ丁寧に優しく揉んでくれていました。

817B47E5-B5B3-4A47-A630-B7B37317B02C.jpeg


posted by くろまめ at 16:32| Comment(0) | 日記

2018年11月18日

白い隼人ウリ


957D7D12-D531-48BD-A6B6-D0494464C8C1.jpeg
こんなにたくさんな「隼人ウリ」をお土産にいただきました。測りましたら14キロ!
長崎から飛行機で運んで!

塾の講師をしている彼女は、農作業も大好きで  自分の畑で育ったウリなんですよ八分音符

隼人ウリには、皮が緑系の緑色種と白系の白色種の2種類あることも今回知りました。

白いほうが <少し淡白でやわらかい >ので、奈良漬けに適しているとのことでした。

彼女が漬けた「隼人ウリの奈良漬け」絶品です!
黒い方は2年ものです。

C38AC865-68AE-4B61-A818-21FB6A5B2A95.jpeg

驚きです。
市販のいわゆる奈良漬けと変わらない味と食感ではあーりませんかー

粗塩、酒粕(漬物用)、ザラメ でできるそうです。

漬物用酒粕を探しましたが、新物は時期的にお店にはなかったので通販で購入することにしました。漬物用1年熟成酒粕です。熟成していますから酒粕の色は茶色です。

下漬けとして、塩漬け丸2日置くので、酒粕到着のタイミングに合わせると、早い到着に合わせてもまだ着手するにはーーー 困り

そういうわけで、北側で新聞紙にくるまって待機させています。

来年は我が家の畑で育てます。種ができるまでのあいだ白い可愛いお花も楽しみ楽しみメロディ



posted by くろまめ at 21:36| Comment(0) | 日記