2019年07月07日

飲むフルーツビネガー

コストコを利用しているのですが、食品によっては量が多くて困る場合もあります。かと言ってコストパフォーマンスの良いものもたくさん有り、結局は冷凍したりしています。
ジャンボなバナナは、朝食時にヨーグルトに入れ、きな粉を加えて食べています。2房など買うと余るのです。置き場所の温度状態もたびたび見に行ったり。
我が家はバナナさまさまのおかげで健康の一助になっていることは確かです。

余ったキューイ、バナナを穀物酢に投入しました。テレビで簡単フルーツビネガーを紹介していたので「コレダ!」
穀物酢+白砂糖で簡単簡単。割合は、甘さ控えめに自分流にしました。果物自身の糖分があるので果物に任せることに。

19D89233-2206-4A42-9CF4-E2DF1BC53FF8.jpeg

フルーツは味見しつつ、いいあんばいになったら、引き上げても良いし、引き上げてチャツネにしても良いし(^^)。

漬けるだけの簡単なことで、いろいろ楽しめます。
マイブームになってしまった らっきょう酢漬南高梅3L。最初に漬けた梅は、しぼんで浮いて来ています。梅雨明けたら干します。

今回は小さ瓶に漬けました。最初は7個でギリギリでしたが3日目に萎み、2個大瓶から引っ越して9個になりました。


4AC84FC9-D24A-4752-B75F-FDD584F8E764.jpeg


やわらかな甘酸っぱい梅になり、とろり感の梅ビネガージュースになります。

らっきょう酢はとても便利です。おすすめですよー顔1(うれしいカオ)


posted by くろまめ at 14:27| Comment(0) | 日記