2019年09月07日

骨董市

恒例の骨董市へ。
駐車場の位置が変わっていました。

以前は出口のところが入り口に変わり、入り口で商いをしている人にとっては、あらら! って感じ。


木彫の素材に良さそうなので購入。


45CD9DD1-DA9E-4B62-B447-9302FBF252B7.jpeg

丸ノミを探しましたが、ノミはたくさんある中で丸ノミだけが有りませんでした。大工さんの世界では丸ノミは少数派のようです。
残念!


キャー

懐かしいダッコちゃん。

9046F8DE-FB0C-43B8-81EB-DB71503E0E9A.jpeg

丸ノミを諦めた私には、懐かしのモノに目が向きます。

しかし、コレはなんだ!  

店主の説明を聞くのが これまた楽しいのです。

「明治初期の哺乳瓶です」

目盛りが付いています!

「すごいですねー。どんなおうちのこどもが使っていたのでしょうねー」

答えを聞かないうちに、後方のギャラリーから「子供の尿瓶ではないのー」の声が聞こえてきました。一転 爆笑の渦に。

79D8FFAE-05E5-4EA4-9E12-AE447ABAF514.jpeg


0B80B031-D603-4896-9726-9B260C326135.jpeg

文明開化、ふむふむ。

そして、これは大正かな?  昭和初期かな?

CFDBEAA0-48D4-45AC-87D7-D9DFC84C531E.jpeg

お花見に使ったら素敵かも。

やっぱり 骨董市は面白い!


posted by くろまめ at 11:17| Comment(0) | 日記