2015年11月28日

始皇帝と大兵馬俑

上野の東京国立博物館に来ています。



半分見終わったところです。
とにかく凄いです。素晴らしいです。

漢字の元、度量衡の基準など、国を統一して行くのに必要な要素がいっぱい展示されています。

竹簡を、簀の子状に巻いて粘土で封印(責任者の名前を刻印した粘土)し、改ざんを防ぐやり方にも感動しました。

現代は高級酒の栓の部分に、この方法が取り入れられていますね。

実家の父に宛てて、簀の子の手紙を出してみたくなりました(^o^)

それでは、次の展示室へ移動します(^o^)
いよいよ兵馬俑が観れます。
posted by くろまめ at 14:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。