2019年05月30日

ヒョウタンの花

数日前は風が強かった。ベランダの植物たちにとって風は大敵だ。乾燥は水遣りをしたり対策ができるが風の時は静観するしかない。
風が続くとだんだん萎れてくる。多分風により葉からの水分の蒸散が多くなり根や茎の水分供給能力が追いつかなくなっているのだと思う。風が弱くなるとジョロを持って水をあげたくなるが、ちょっと待て。折角倒れて風をしのいでいる。これも自然の摂理だろう。水をあげて立ち上がりポキッと折れたら大変だ。

風がおさまってから植物たちの強さ、健気さ、しぶとさに感心しながらたっぷりと水をあげた。

こんな厳しさのなかでも千成りヒョウタンが花の蕾をつけた。背が低くても時期が来れば花を咲かすらしい。菜っ葉たちもとう立ちしてきたので全部抜いて、オクラ、ニガウリ、レモングラスの苗を植えた。

8572540C-1CAA-4AE6-80B2-57B948037906.jpeg

その後・・・、
夕方には咲いていた。

E9D01E26-EED4-47D3-8804-083E031521F5.jpeg




posted by くろまめ at 15:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。