2019年06月05日

小麦の刈り取り完了!

薄曇り。
小麦を刈り取りました。
A8FDA146-93B3-4958-9E6B-E6195207C461.jpeg

私は小学6年生のとき、実家の稲刈りを手伝って左手の親指の股のところを深く鎌で切り、その傷痕を勲章のように感じていました。今、おばあちゃんになってもそうです。

夫の「そらまめ」は、刈り取り専用の鎌で刈ることは初めてです。えらい楽しそう〜♫

刈り取った麦を束ねる作業も楽しそう〜。
  
CBE2BC13-ABBD-4A97-A438-5FECF0B865B0.jpeg


「落ち穂拾い」夫が隠し撮りしていましたばい。

もったいない!  ですがねー(^^)。

これも昔の話ですが(^^)。 
お米を研ぐ手伝いをしていたとき、研ぎ水と一緒にお米が流れて行きました。2回目も3回目も流れて泣きそうになっている私の背中から母が厳しい言葉で注意し、丁寧に研ぎ方を教えてくれました。「大事にせんといかんばい。みんなが頑張って獲れた米じゃ。」

「結」の共同作業、共同普請のことが色濃く思い出されます。 


60F5EBDF-12B5-4D19-BB00-1D49B942EB6E.jpeg

帰宅して、休むことなく夫が小麦を掛けてくれました。

5DEBF569-AD2B-4E01-95F4-AE9658807C3F.jpeg

ニンニク選手と交代した小麦の勇姿、見ていてじんわりしてきました。


posted by くろまめ at 16:23| Comment(0) | 家庭菜園

2019年05月31日

ニンニク収穫

薄曇り。

中国ニンニクとホワイト六片を掘り上げました。

DD0B1E30-7742-4AB1-9A6D-DE7E10BD7CEC.jpeg

根のヒゲをカットします。
奥の方のドクダミの匂いもして、ニンニクの匂いもして、私の好きなニオイですから(^^)。

0582CAD4-5B38-4DD4-9E18-187ECAD7B10C.jpeg

今年はどちらも(赤は中国。白はホワイト六片)出来が良いです。

5CB035AD-A5B5-42A7-97DC-DED5617214BC.jpeg


刈り取り近し! 
小麦、いい感じです。ワラは何か編もうかしら。

362AFC27-7BCD-45D3-9CD6-7042357D62B1.jpeg

ライ麦はすごく背が高くなっています。「そらまめ」が隠れて見えません。
ライ麦畑では捕まえられない!(笑笑笑)

A5B36B85-0FD3-44BB-84E2-E357950750A8.jpeg

畑の中にハルジオン発見!
去年は無かったので、風で種が飛んできたようです。


1EB8DD39-9404-40F5-AD5A-F6BE4452F9DE.jpeg

冷たいお茶を飲みながら、ドクダミを嗅ぎながら、もう少しヒゲのカットをがんばろう!

4D35777E-D186-4641-AB19-3E1217A1A6A4.jpeg

ニンニクは乾燥のため茎は付けたまま持ち帰り〜

896D0530-F9E0-407B-9BEC-A73E45E3CF08.jpeg

ニンニクの根のカットの残像ばい(^^)。

首に巻いた手ぬぐいは、宮崎えびの高原の観光土産です。「えびの高原」の文字が嬉しいばい(^^)。
昭和40年代、友人のお母様(故人)が宮崎観光バスで宮崎を観光されたのだそうです。一度も広げないままタンスに仕舞われていたそうです。

昔の手ぬぐいの生地はしっかりしています。

78B0F323-E5AF-4D63-8EB1-EA553E51ED64.jpeg


posted by くろまめ at 12:51| Comment(0) | 家庭菜園

2019年05月09日

畑日和

薄曇りの畑日和。ダイコンの種を蒔きベランダから持ってきたスティックブロッコリーの苗を移植しました。
17C6554F-66F9-42C6-A846-6B90F8779645.jpeg

63AF87BB-73ED-4EF0-A98E-19B2FCFCBB9B.jpeg

小麦が実ってきました。

20123F99-381E-4872-BDCD-47766562E9C6.jpeg

ニンニクに花芽が。

F851BC00-60E2-441F-9848-906A3AB7511D.jpeg

近くの保育園の園児たちの声がにぎやかです。


96ACF1BF-92BF-4091-8B08-F8C1EAD93A3A.jpeg


posted by くろまめ at 11:10| Comment(0) | 家庭菜園