2018年03月13日

真鍮とプラチナ


夫(そらまめ)手作りのブレスレットを2個着けてみました。私の場合、バングルを詰めて輪の状態にしています。

977E9B7E-1708-493E-8E25-5B5E40549B3C.jpeg

アフリカ、中南米、アジアン、インドのご年配の婦人たちが身につけている、あの感じが昔から好きでした。

それで今回、夫に所望したしだいです(^^)。
プラチナや金のブレスではなくて、真鍮の棒です。磨けば金色に光りますが、鈍さがけしきかなと思っています。
中指の指輪はプラチナです。結婚指輪ですが夫が窮屈になってきて工具の「喰い切り」でカットしました。そのあとのことは考えにありませんでしたが、今の私の中指に合う(やや弛め)ことがわかりました。

40数年前、義母の薬指の金の指輪が指に食い込んできて赤く腫れました。義母の体重が増えてきて そうなったのですが放っておいたら、こんなことに!  危険です!
すぐに消防署に電話で助けをお願いしました。あの当時は、この方法しかありませんでしたから消防署に行ってカットしてもらいました。私は義母の指に傷がつくのではとそれはハラハラしたものでした。
カットした後の金の指輪はリフォームする考えも浮かばず、それからは存在さえも忘れて。
たぶん引越しの時に失くしたんだろうなぁ。

シンプルなリングの指輪は年配の方にのみ似合うものと思いこんでいた私でしたが、シニア世代になり、今ではリングタイプしか身に着けなくなっています。

面白いなぁと思います。



posted by くろまめ at 15:00| Comment(0) | アクセサリー

2017年09月09日

バッグインバッグ


夏物の整理をしています。要る、要らないを決めるのが年々早くなってまいりました。
ノースリーブから長袖に変わるくらい温度差が大きく開く秋の入り口。おもしろい作業です。

この二つは、素材にハリがあるのでバッグインバッグとして残しました。

IMG_1582.JPG

IMG_1581.JPG

IMG_1580.JPG

IMG_1583.JPG

中身は普段持ち歩いているモノが収まります。バッグごと別のバッグに宿変え自在。  
 
あれこれ増やさないようにしたいものです。





 


posted by くろまめ at 17:24| Comment(0) | アクセサリー

2017年06月08日

怪我の功名

先日のこと、「モノ作り展」で真鍮のバングルに一目惚れして買いました。それというのも私くろまめの肌の色に格別に馴染んだからです。@3200円。地模様のない真鍮の延べ棒をカットしたC型楕円形でした。手首にスッと収まり違和感がありませんでした。この日はとても暑い日でした。手首のバングルに熱を感じました。

じゃかいじゃろかい。(宮崎弁でそうでありますからの意)

帰宅途中の車の中で、右手首の光るものが無くなっていることに気づきました。真鍮が熱で伸びたのかも。C型のお口が大あくびして、手首からスルーッと抜け落ちたのだと思われます。

翌日、真鍮の棒が我が家にあるので、夫のそらまめがバングルを作ってくれました。失くしたバングルの幅より5oほど広いです。まず試しに作ったのが



私はシンプルさに十分満足しましたが、

更にこんなことも。槌目を入れました。



槌目の入っているバングルと指輪を着けてみますと、なかなか私に似合っています(^^)。
posted by くろまめ at 18:14| Comment(2) | アクセサリー