2016年10月10日

ジヴァリンガム

これは木の実ではありません。チョコレートでもありません。
これは石です。



昨日行った御徒町の天然石専門店で初めて見ました。

「ジヴァ」と名に付く石。その意味が名札に書いてありました。お店の方の許可を得て名札の写真を撮りました。



インドに旅行された方は、お土産店でよく見かけられたことと思います。

昨日から今日になり、明るい場所で見てみると、石であることがはっきり感じとれました(^^)
商品の模様は多種ありましたが、原石を加工する際の色の配分などバリエーションが決め手になるのかなぁ、と想像しています。
posted by くろまめ at 11:34| Comment(0) | アクセサリー

2016年09月23日

石のボタン

ミニルータを使って、石のボタンはどうだろうか?

そらまめにお願いしました。



石の硬度によっては、貫通に時間がかかります。ルータが熱くなり、冷やすことになり、時間がかかります。

許容範囲の硬度の石で試しましたら、2個できました。



勾玉の形や穴を整えたり、



シルバーのアクセサリーのトンガリを抑えたり、そらまめは実験大好き。




写真の指輪は、私が28歳の時に一目惚れして買ったものです。当時は七宝焼きや天然石と彫金など、シルバーとゴールドを合わせた指輪なとが流行りでした。人気作家がデパートに売り場を持っていた時代です。

年々私の体重は増え、指輪の役目は終わっていましたが、数年前にアクセサリーリフォームのお店でサイズを大きくしてもらいました。しばらくるんるん。ある日パキって割れました。叩いて伸ばしだのでしょうか⁇ その部分が折れて開きました。折れた断面がイタイ!


実験のおかげで

また薬指にもどってきてくれました。

出会った時のトキメキを大事に。

人もモノも。

ハイ️
posted by くろまめ at 01:45| Comment(0) | アクセサリー

2016年08月07日

骨董市で買った「クルミの種」を、



椿油で磨きました。





今は艶が出ていますが時間が経てば天然の風合いに戻ると思います。

種と自然石。

並べてみたくなりました。



合います(⌒▽⌒)

大洗の海岸で拾った小石と銀鏡の川で拾った小石です。
どちらも穴を開けただけで、整形していません。

今日は桃を買って、種の姿を鑑賞してみょうかな。

「くろまめの種物語」のあらすじに新しく加わる種が生まれました。
posted by くろまめ at 13:04| Comment(0) | アクセサリー