2018年12月02日

12月、知らず知らず追われて。

泥付きカットゴボウが3キロ300円で出ていました。不揃いでも利用価値はあります。

切り口、すべてきれい!

人参2本と合わせて薄味キンピラ風味仕立てにして、他の食材と合わせて使えるようにしました。

CC6AD87A-47B1-4897-9C07-6DA6DB37B000.jpeg

太めのゴボウは極うす味の煮物風味仕立てに。

A734F5C0-E18D-4D1E-9E09-E48A692483EA.jpeg

これも他の食材と合わせます。コンプ、大根、ニシン、牛、豚、鶏と相性が良いです。
どちらも冷ましてから冷蔵庫で保存します。


干し柿は冷凍保存します。

76B9FF5D-C7F2-40D6-9F9C-8F7CB0251536.jpeg

今回の干し柿は、見た目は難ありですが、味はGOOD。ねっとり感と甘みが緑茶を求めたくなるほどで、血糖値が気になる方には、ちょっと!  の感あり。

C52FFE31-8F9C-4F0A-A891-964B88A07B7B.jpeg

干し柿や客人遅く帰りたる          くろまめ


「干し柿」のキーワードで、ついつい話が弾みます。昭和ノスタルジーのひとつに干し柿がヒョイと現れます。

posted by くろまめ at 16:27| Comment(0) | 日記

2018年12月01日

骨董市

骨董市の駐車場周辺の樹木が剪定され、草は短く刈られ、大きな庭石の存在が明らかになり、透けて見えて来た!って感じ。
聞くところによると歴史ある骨董市らしいです。市にやって来る人が増えてきたのか?  減ってきたのか?  地域活性化の一端か?

それで、紅葉はっぱに気づきました。

65D22C75-2592-4087-B543-841108337624.jpeg

市では、そらまめは鉄に徹していました。

C69EB95B-63B1-4F82-8FFB-49FC468AAAEE.jpeg

決めましたー

33F83638-9F0B-4848-893C-7033346056F9.jpeg

私は手編みのカゴを。

CE40FE18-ACC3-44D3-B986-4A6AD6A89BC2.jpeg

丸いカゴの中に手カゴも入っていて、「どれも500円」とポップが立っています。「2個500円ですか?」と椅子に腰掛けてこっくりこっくりしている店主に尋ねると、人差し指を立ててニコリでした。「500円だよー。社長!いいでしょう」と別の男性が言ったのです。
帰宅して、ぬるま湯でカゴを洗いました。編み方はきちんとしていますが、安いか高いか?

7A97BCAC-1638-4A5E-AA90-AEDF05D8F939.jpeg

そらまめくろまめ納得買いは、糸巻き。壊れているけれど、面白いし、インテリアにもなるし、気分が乗ってきたら使えるようにしてもいいし。

2500C298-E21C-451C-B21D-6E621BB86D7B.jpeg




posted by くろまめ at 23:44| Comment(0) | 日記

2018年11月30日

朝餉


1A0EB574-9277-4D9F-AA60-555EDB6BEA8D.jpeg

ベランダの菜っ葉をチョンチョン摘む、そらまめ。

飲み物を作るくろまめ。

役割り分担をしたつもりはないのですが。

外に。内に。ニアミスなし。

これって夫婦の経年 ?(笑)  

面白いなぁ。

6C0CCA44-6EC6-44B0-87C2-A3E99E1435EC.jpeg
牛乳、キューイ、バナナ入り。

お味噌汁は、菜っ葉とお豆腐入り。

寒卵コツンと落とし朝餉かな      くろまめ




posted by くろまめ at 15:46| Comment(0) | 日記